プロポリスで健康になる!

プロポリスのこと、もっと知りたくありませんか?

プロポリスとは

プロポリスとは、蜜蜂があらゆる原材料からつくりだすもので、花粉や植物の新芽、樹脂や蜜蜂自身の分泌液などが含まれています。
本来蜜蜂は、このプロポリスを巣の出入り口や巣箱の隙間などに塗りつけることで、外敵の侵入やウイルス・細菌の繁殖を抑えています。
樹脂には、痛んだ幹を再生する作用があり、蜜蜂は本能的にこの力を利用しているのです。
つまりプロポリスには優れた殺菌作用・消毒作用があるということ!
それ故に古代には天然の抗生物質と呼ばれていたこともあります。

プロポリスの産地は世界各国にある!

天然由来であるため、一見、生産地が限定されそうなプロポリス。
しかし実は世界中で生産されているものなのです。
とは言え、各産地によって品質・成分などは異なります。
その違いは採取地の自然環境・材料となる植物などによって異なります。
また、その土地に住んでいるのがどんな蜂なのかという点によっても仕上がりは異なります。

そして、世界各国をそれぞれ比較していくと面白いことが分かります。
それはブラジルの、特にミナスジェライス州という産地のプロポリスが非常に優れているということです。
含まれている栄養素・有用成分が圧倒的に優秀なのです!

プロポリスに含まれる成分

プロポリスには、フラボノイドやビタミン類、ミネラル類などが含まれています。
これらは健康維持に役立つ基本の栄養素で、人間も古くからそのことに気付き活用してきた歴史があります。

さらに、最近の研究では、桂皮酸誘導体という成分が注目されています。
桂皮酸誘導体というのは特定の有用成分の総称で、正確にはアルテピリン-Cやp-クマル酸などの成分を指しています。
この桂皮酸誘導体を豊富に含んでいるのが、先ほど紹介したブラジル産。
中国産に比べて、およそ11倍も含有しているというのですから驚きです。

素朴な疑問にお答え!

いまさら人に聞けない「素朴な疑問」にお答えします!

ローヤルゼリーとは違うの?

ローヤルゼリーとは根本的に異なる成分です。
プロポリスとは違い、ローヤルゼリーは花粉を蜜蜂の体内で消化・分解・吸収・分泌したもの。
見た目や主成分、さらには蜜蜂の用途も違います。

もちろん、どちらが身体に良いか・・・と一言で断言することはできません。
どちらも身体に良いので、理想的なのは両方とも摂取すること。
どちらかだけしか購入したくない・・・ということであれば、正直なところ私ならプロポリスをおすすめしますね。
(実際に使ってみた体験・感想から考えた私の個人的な意見です。)

病院の薬と一緒に飲んでも良い?

プロポリスは食品ですから、病院の薬と一緒に飲んでも特に問題はありません。
ただし、食事制限がある場合や摂取する薬によっては相性が良くないケースも・・・
心配な場合は医師や薬剤師に相談してみると良いでしょう。

保存方法を教えて!

品質劣化を防ぐために、正しく保管するのがおすすめ!
出しっぱなしにするのではなく、直射日光や高温多湿の場所を避けて保管するようにしましょう。
ただし、冷蔵庫などに入れる必要はありません。
常温でOKです。(サプリメントタイプの場合)

プロポリスを上手に飲もう!

プロポリスは飲み方が意外と重要!
上手に付き合っていくうえで、覚えておくと良いポイントがいくつかあります。

たとえば、飲む時間帯。
一日のリズムに合わせて飲めば、それでOKなのですが、実は食事の前後に飲むと成分を吸収する効率が高まると言われています。

飲む量に関しては、製品ごとの目安量を参考にして体調にあわせて調整するのが理想的!
必ずしも目安量で飲み続けなければいけないという訳ではありません。
1~2粒であれば適宜増減してもOKです。
体調と相談して、飲む量を決めましょう。

飲む期間に関しては特に重要!
一週間や二週間では、なかなか納得のいく結果が出ません。
それもその筈!プロポリスは食品であって、普段の食事で不足しがちな栄養を補うためのものですから。
だから、じっくりと飲み続けることを意識しましょう。
短期間で沢山摂取するのではなく、毎日の習慣として、欠かさずに可能な限り長く続けるのがおすすめです。