プロポリスで健康になる!

プロポリスのこと、もっと知りたくありませんか?

プロポリスの保管の仕方

プロポリスは、美容や健康を維持するために、サプリメントなどを服用されていらっしゃる方も多いようですね。
ちょっと疲れてるな、疲れが取れないなという時にも良いそうですよ。

プロポリスの保管方法なのですが、プロポリスは、紫外線に晒されてしまわないように保管するようにしましょう。

プロポリスを配合しているサプリメントや化粧品など、商品のパッケージにも保管方法が記載されているかと思います。
直接、太陽の光が当たってしまうような場所や高温になってしまう場所での保管はしないように注意してください。

わざわざ冷蔵庫で保管する必要はないのですが冷蔵庫での保管にはとくに問題はありません。
紫外線に晒されてしまうと変色してしまう可能性があります。

プロポリスの重要な成分といえば、フラボノイドですよね。
品質の良いプロポリスには、50種類以上ものフラボノイドが含まれているとされています。
プロポリスは、採取される地域や環境によって成分が大きく違っています。

プロポリスは、ミツバチたちが花の花粉や木の樹脂を集めて作り出しているものですから、どのような花粉や樹脂が使われているかによって成分も香りも変わってくるのです。
ブラジル産のユーカリから作られているプロポリスがとても品質の良いプロポリスだと言われています。

プロポリスには、強い抗菌作用があるとされているのですが、ミツバチたちも細菌やウイルスなどから巣を守るためにプロポリスを使用しているんです。
元々、抗菌作用のあるプロポリスですから、保管方法さえしっかり守っていれば、腐るといったようなことはありません。

プロポリスは、アルコールによって抽出されているものがほとんどで、アルコールは含みますが、保存料や防腐剤などは使用されていないんです。
プロポリスは、水に溶けることのできないものですのでアルコール抽出がされているんです。

水による抽出方法も開発されているようなのですが、水による抽出を行なった場合、保存料や防腐剤などの添加物が必要になってきます。