プロポリスで健康になる!

プロポリスのこと、もっと知りたくありませんか?

プロポリスには賞味期限は存在する?

プロポリスは食品ですから、もちろん賞味期限が存在しています。
賞味期限は商品のパッケージなどに記載されていますから購入された際に必ず確認しておきましょう。

サプリメントなどは賞味期限に関わらず、早めに服用し終わる方が良いと思います。
また、保存しておく場所や環境にも注意しましょう。
直接、日の光が当たってしまうような場所や高温になってしまうような場所では保管しないように注意しましょう。

プロポリスというのは、ミツバチたちが作り出している天然のものです。
ミツバチたちが花の花粉や木の樹脂などを採取し、ミツバチの分泌物や唾液と混ざり合って作り出されています。

私たちが使用するためには、アルコールによって抽出する必要があり、サプリメントなどには、アルコール抽出されたプロポリスが配合されています。
アルコール抽出することで防腐剤や保存料などを必要としません。

プロポリスをアルコール抽出しなくてはならない理由は、プロポリスは、水に溶けることのできないものだからなのです。
水による抽出も開発されているようなのですが、水で抽出されたプロポリスには、防腐剤や保存料が使用されています。

アルコール抽出によってアルコールが入っているプロポリスか、水抽出によって防腐剤や保存料が入っているプロポリスか、どちらが良いかはプロポリスを使用される方の判断によりますが、なるべくなら防腐剤や保存料の入っていない無添加なプロポリスを使用したいですよね。

プロポリスは、巣を細菌やウイルスなどの外敵から守るために、ミツバチたちが作り出しているものなのですが、その抗菌作用はとても高いものだとされています。

プロポリスの抗菌作用を用いて歯磨き粉などにも使用されています。
プロポリスの抗菌作用は、風邪やインフルエンザの予防にも良いとされ、風邪やインフルエンザが流行る時期になるとサプリメントなどがより多く売られるようになります。

プロポリスは、生のローヤルゼリーなどのように保管がとても難しいというものではありませんから、賞味期限をしっかり守って使用していれば問題はないと思います。