プロポリスで健康になる!

プロポリスのこと、もっと知りたくありませんか?

プロポリスを飲む方法

プロポリスは健康食品ですからとくに用量や用法などはないとされているようですが、サプリメントなどの商品を購入した際にはパッケージなどに用量や用法が記載されていることが多くあります。

どのような健康食品でも同じように記載されていると思うのですが、プロポリスの飲み方は自由です。
飲みやすい方法で飲めば良いのです。

サプリメントなどのパッケージに記載されている用量や用法は、あくまでも目安として考えてください。
しかし、プロポリスはたくさん摂取したからといって、効果が早まったり高まったりするようなものではありません。

そのため用量や用法の目安が記載されているのです。
1日に摂取すると良いとされているプロポリスの量は200mgから300mgです。
これを上回った量を摂取しても効果に変わりはありません。

プロポリスチンキ(液体タイプのプロポリス)であれば1ccほどで良いとされていますので、お水やジュースなどの飲み物に数滴ほど入れて飲むと良いでしょう。

液体タイプのプロポリスの場合、とても独特な味と香りを感じるものなのですが、その味や香りが苦手だという方が多く味や香りを消してくれるような、ジュースや牛乳などと一緒に飲まれている方が多いようです。

粒タイプやカプセルタイプのプロポリスであればとても飲みやすいですし、子供さんやご年配の方でも安心して摂取することができるのではないでしょうか。
キャンディー(飴)タイプのプロポリスもありますから、子供さんがお菓子感覚でプロポリスを摂取することも可能です。

プロポリスに含まれているフラボノイドという成分には、癒しの効果があり、ストレスを緩和してくれるとも言われています。
お仕事や家事の合間のリラックスタイムなどにプロポリスキャンディーを食べることで疲れを癒す効果があると思います。

プロポリスを服用することで自己免疫を高めることができると言われているのですが、それは、とても強い抗菌作用があるからなんです。
風邪やインフルエンザの予防にも効果的だとされています。