プロポリスで健康になる!

プロポリスのこと、もっと知りたくありませんか?

成分について徹底ナビ

プロポリスの健康サポート力の根底にあるのは、その含有成分です。
様々な栄養素が組み合わさることによって、色々な効果を期待することができます。

では、具体的にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?
ここでは、そんなプロポリスに含まれている成分について解説していきます。

特有成分

プロポリスには、特有成分と呼ばれる物質がいくつか含まれています。
ミネラル類やビタミン類とはちょっと違う働きをしてくれる栄養素です。
まずは、そんな特有成分から紹介していきます。

桂皮酸誘導体

アルテピリンCやp-クマル酸などの総称を桂皮酸誘導体と言います。
プロポリスの中で、最も期待されている有用成分です。
健康管理にも美容にも活用の可能性が見出されている注目の栄養素!

この桂皮酸誘導体は、特にブラジル産のプロポリスに豊富に含まれていると言われています。
(ブラジルの中でもミナスジェライス州産が特に豊富です。)
ブラジルのミナスジェライス州産を使用しているサプリには「山田養蜂場プロポリス300」などがあります。

フラボノイド類

もっとも代表的なフラボノイドとしては、グリシンが挙げられます。
ナリンゲニンやピノセンブリン、ケンフェロールなども含有される栄養素です。

ちなみに、フラボノイドとは一般的に植物に含まれている色素を指しています。
蜜蜂が様々な植物から原材料を集めているので、プロポリスにも当然フラボノイドが豊富に含まれている訳ですね。
フラボノイドは種類によって特徴や作用が異なります。
しかし、その多くに強力な抗酸化作用があるのが特徴です。

カフェオイルキナ酸

カフェオイルキナ酸の中でも特にポピュラーなのがクロロゲン酸です。
コーヒーなどに含まれていることでも知られている成分ですね。
抗酸化作用のほか、脂肪の蓄積を抑える効果などが報告されているのだとか。

クロロゲン酸以外には、4-カフェオイルキナ酸などが含まれています。
ちなみにカフェオイルキナ酸はポリフェノールの一種です。

ビタミン・ミネラル

プロポリスには人間が生命活動を行う上で欠かせない「ビタミン」そして「ミネラル」も豊富に含まれています。
特にミネラルに関しては、バランスよく含まれているのが特徴です。

ビタミン類

含有されるビタミン類としては、下記が挙げられます。

ビタミンA

脂溶性のビタミンで粘膜の免疫力向上などの作用が期待されています。

βカロテン

強力な抗酸化作用を持っている成分です。にんじんやかぼちゃ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に豊富に含まれています。

ビタミンB群

体に貯めておくことができないため、毎日継続摂取する必要があります。

ミネラル類

含有されるミネラル類としては、下記が挙げられます。

レバーなどに豊富に含まれている成分です。血液の材料になり疲労や倦怠感を回復するなどの作用が期待されます。

カルシウム

カルシウムは骨の材料になるほか、イライラや不安の解消など精神を安定させる働きもあるミネラルです。

亜鉛

たんぱく質・核酸の代謝に関わり、健康維持に役立つ成分です。不足しやすいミネラルなのでプロポリスでしっかり補給しましょう。

この他にも色々含有!

これらの成分の他にも、色々な栄養素が含有されています。
例えば、ナトリウムやリン、マグネシウムや銅など。
そのほかにもマンガンやカリウムなどのミネラルが含まれています。

ビタミン類であれば、パントテン酸やビタミンK1、ビオチンなどが含有されています。