プロポリスで健康になる!

プロポリスのこと、もっと知りたくありませんか?

肌トラブルを改善する

漢方では、皮膚は内臓の鏡と言われています。
睡眠不足や疲労、栄養の偏り、ストレス、冷えなど様々な身体の負担が肌のトラブルの原因になると言われているのです。
気温が大きく変化する季節の境目やホコリや花粉が飛びやすい季節は、雑菌やウイルスなども飛びやすい時期とも言えます。
特にこういった季節の変化に注意しながら、肌をケアしましょう。

身体は雑菌やウイルスなどを追い出したり、身体を守ろうと反応して、赤みや痒みなどの肌荒れが生じることがありますから、こういったトラブルに対してはプロポリスのサプリメントを飲むなどして対策を講じましょう。

肌へのダメージを蓄積し続けると、血流が悪化して、肌の乾燥がすすみ、クマやクスミなどの慢性的なトラブルにつながります。
皮脂の分泌が過剰状態になってしまうと、毛穴が詰まりやすくなり、にきび・吹き出物の原因になります。
特に気温が上がりやすいと、細菌などが活発になります。
それらを追い出そうと、身体が反応して炎症が生じることも。
この炎症はニキビや吹き出物になります。

身体のエネルギー源が不足すると、肌のハリやバリア機能が衰えてしまいますから、食事などにも気を使って、栄養素をバランスよく摂り、全身に栄養をしっかりと行き渡らせて、栄養不足にならないようにしましょう。
また、血液の循環が悪化して身体のめぐりが悪化すると必要な潤い成分が不足してしまうことがあります。
こうなると、身体の毒素がスムーズに排出されずに肌トラブルが長引きます。

さらに、全身の機能をつかさどっている内臓のうち、ホルモンバランスを整える機能が弱くなると、ニキビなどの肌の炎症が慢性化します。
脂っこいもの、甘いものや辛さの強い刺激物を控えて、過剰な熱や毒を排出できるように心がけましょう。
プロポリス以外にもゴーヤや紅茶、きゅうりなどがおすすめの食材として挙げられます。

肌の乾燥や痒みに対しても、めぐりの悪さを改善するのがおすすめ。
特に乾燥しやすい冬は重点的にケアしましょう。
まずは、基本的なケアから見直していくのがおすすめ。
保湿に優れたコスメや顔以外の全身のスキンケアも重要視することなどがポイントです。

くすみやクマに対しては、血行不良の改善が大切です。
肌の新陳代謝を高めて、肌の黒ずみを解消していきましょう。
この場合にも、プロポリスの成分は有用性が高いといえます。

エネルギーをしっかりと補給していけば、クスミなども徐々に解消していくはずです。

身体のめぐりを促進するには、黒豆・黒ゴマ・木耳などの黒い食事やエネルギー源になるニラなどがおすすめ。
ビタミンCが豊富に含まれていると抗酸化作用も期待できますから、トマトやリンゴも取り入れると良いでしょう。
もちろん、いずれの肌トラブルでも運動不足を意識しましょう。
睡眠も熟睡を目指して、自律神経を整えるようにしましょう。